大雨警戒!

こんにちは!

連日のようにゲリラ豪雨が各所で発生しているようですが皆さまの

ご自宅・ご所有物件は被害なく安心できておりますでしょうか?

今後は本格的は台風シーズン到来となりますので一層の警戒が必要です。

日本の国土は約70%が山地であり、温帯、四季もある事から季節の変わり目に、台風や豪雨が発生しやすく、洪水、

河川の氾濫、土砂災害等の被害を受けやすくなっています。そのため賃貸経営において、ご所有物件の立地や状況から、

想定される被害を未然に防ぐ・最小限に抑えられるよう、事前の備えが重要となってきます

大雨による被害の原因は、掃除や軽微な補修等、日々のメンテナンスによりリスクを下げられるものも多くあります。

近年大規模水災害の頻発により甚大な被害が生じている事から、国土交通省が2020828より

不動産取引時の重要事項説明において「水害ハザードマップ」における対象物件の所在地の説明を義務付けました。

万が一、被害にあわれてしまったときはご加入の損害保険で修繕することができる場合もございます。

建物の老朽化が原因の雨漏りは水災補償の支払い対象外です。支払い対象の内容は、きちんと理解してから加入しましょう!

更なる、ご質問・ご相談は当社、レッツ不動産 管理部までご一報ください!