2/22(土)11:00~ いよいよ消費税還付封印まったナシ!駆け込みで数百万円トクする【法人化の極意】教えます!!

 

 

☆セミナーお申込みはこちら☆
―――――――――――――――――――――――
【当セミナーはこんな方に最適です】
□法人化についてよくわからない
□これから法人化を検討している
□最後に「消費税還付」を狙いたい
□50歳以下、もしくは身内に事業継承者がいる
□年収1,000万円以上(世帯年収でも可)
□物件価格の2割以上を資金投入可能
―――――――――――――――――――――――
12月12日、遂に
2020年の税制改正大綱が発表されました。
その内容は
居住用建物において、2020年10月以降の購入からは
           「消費税還付」が出来なくなる
です。
※ただし、2020年3月31日までの契約なら

 2020年10月1日以降の還付は認める

過去には2012年と2016年に
消費税還付についての法改正があり
これが実施されれば、3回目となります。
この改正がなされると、
今後は居住用物件の「消費税還付」は
出来なくなる可能性がかなり高くなります。
ただ、間違いなく言える事は、
「消費税還付」を狙うなら
・2020年3月末までの契約 or
・2020年9月末までの引渡し
が必須だという事です。
金融庁が不動産投資を取り巻く環境を厳格化している中
不動産投資が出来る方がどんどん減っていますが、
逆に利回りがどんどん上がっているので
買える人にとっては絶好の買い場になりつつあります。
それだけに!
出来るうちにやっておかないと、
本当に封印される前にやっておかないと、
確実に取得できる数百万円ものお金を
みすみすドブに捨てるのと同じ
になってしまいます!!
不動産投資において手金を持っている事は
何よりのアドバンテージです。
融資が更に厳しくなれば、
何の実績も残していない人や手持ち金が無い人には
金融機関はお金を貸しません。
融資の扉が閉まる前に
いち早く金融機関とお付き合いをしていた方なら、
決算書の内容や取引実績次第で
追加融資で買い進める事も可能なのです!
あーあ・・・、
あの時やっておけば良かった・・・
と、後で嘆いても後の祭りなのです。
もしアナタが可能な方なのだとしたら、
今のうちに法人化の上、
「消費税還付」で手元金を増やしておくべきです。
・年収が1,000万円以上(世帯年収でもOK!)
・自己資金が物件価格の2割前後は出せる
・50歳以下、もしくは身内に事業継承者がいる
に該当する方なら、
迷わず当セミナーにご参加下さい!!
急げばまだまだ消費税還付が享受出来ます!!
他社よりもお得で、確実・安全に
数百万円単位で手金を作れるノウハウを
余すところなく知る事が出来るセミナーです。
☆セミナーお申込みはこちら☆
*****************************************************
【弊社ご依頼時のメリット】
・業界最低水準の法人設立費用
・業界最安水準の会計士のご紹介
・業界最低水準の「消費税還付」コスト
・業界最低水準の金地金取引業者のご紹介
 (セットまたは一部でもご依頼賜ります)
*****************************************************
【ご注意下さい】
法人化をすべきか否かは個々要件により変わりますので、
詳しくはセミナー後の【個別面談】でご相談下さい。
※不動産業者及び関係者は固くお断り致します。
※ノウハウコレクターの参加はお断り致します。

セミナー参加フォーム



時間:



時間:



時間:

●プライバシーポリシー
本メールの送信については、以下の内容を同意したものとみなしますので、内容は必ずご確認下さい。

ブログ

  • 投稿がありません。