7/25(土)11:00~【オンラインセミナー】いよいよ消費税還付封印目前!駆け込みで数百万円トクする【法人化の極意】とは!!

 

※本セミナーは、コロナウィルス拡散防止につき

 ネット環境下ならどこでも視聴可能なオンラインセミナーです。

 お申込み後にメールにて視聴可能なURLをお送り致します。

―――――――――――――――――――――――

【当セミナーはこんな方に最適です】

□これから法人化を検討している

□最後に「消費税還付」を狙いたい

□50歳以下、もしくは身内に事業継承者がいる

□年収1,000万円以上(世帯年収でも可)

□物件価格の2割以上を資金投入可能

―――――――――――――――――――――――

2020年の税制改正により、

居住用建物において、

2020年10月以降の購入からは

消費税還付」が不可能になりました。

2012年と2016年に続き

3回目の法改正です。

今回の改正はかなり強力で、

今後は居住用物件の「消費税還付」

封印される可能性が非常に高いです。

 

実は消費税還付は、当たり前の権利です。

 

 

消費税はその名の通り「消費者」が負担するもの。

本来、事業者の利益には全く影響がないものです。

 

 

従来の事業では、仕入れ時に

先払いで事業者が一時的に消費税を負担しますが

販売時には消費者から消費税を回収できます。

 

 

でも、居住用の物件を運営している大家は、

家賃に消費税を掛けることができないので、

仕入れの消費税を回収することができません。

 

 

大家にとっての仕入れである

建物であったり、修繕費であったりには

しっかりと消費税がかけられているのに。

 

 

結果、大家だけが消費税を引くことができず、

大損しているわけです。

 

 

この矛盾を回避する方法が消費税還付なんです。

よって、間違いなく言える事は、

・新築なら2020年3月末までの契約(終了) or

・中古なら2020年9月末までの引渡し

までに「消費税還付」を狙うべきです。

現在、融資の厳格化により

不動産投資が出来る方がどんどん減っていますが、

逆に回りがどんどん上がっているので

買える人にとっては絶好の買い場になりつつあります。

それだけに!

 

出来るうちにやっておかないと、

本当に封印される前にやっておかないと、

確実に取得できる数百万円ものお金

みすみすドブに捨てるのと同じ

になってしまいます!!

 

不動産投資において手金を持っている事は

何よりのアドバンテージです。

 

融資が更に厳しくなれば、

何の実績も残していない人手持ち金が無い人には

金融機関はお金を貸しません。

 

融資の扉が閉まる前に

いち早く金融機関とお付き合いをしていた方なら、

決算内容や取引実績次第で

追加融資で買い進める事も可能なのです!

あーあ・・・、

あの時やっておけば良かった・・・

 

と、後で嘆いても後の祭りなのです。

 

年収が1,000万円以上(世帯年収でもOK!)

自己資金が物件価格の2割前後は出せる

50歳以下、もしくは身内に事業継承者がいる

に該当する方なら、

迷わず当セミナーにご参加下さい!!

急げばまだまだ消費税還付が享受出来ます!!

 

他社よりもお得で、確実・安全

数百万円単位で手金を作れるノウハウを

余すところなく知る事が出来るセミナーです。

*****************************************************

【弊社ご依頼時のメリット】

業界最低水準の法人設立費用

業界最安水準の会計士のご紹介

業界最低水準の「消費税還付」コスト

業界最低水準の金地金取引業者のご紹介

(セットまたは一部でもご依頼賜ります)

*****************************************************

尚、オンラインセミナー終了後、

希望者にはオンラインにて

【個別面談】も行っております。

【ご注意下さい】

法人化をすべきか否かは個々要件により変わりますので、

詳しくはセミナー後の【個別面談】でご相談下さい。

※不動産業者及び関係者は固くお断り致します。

※ノウハウコレクターの参加はお断り致します。