8/1(土)11:00~【オンラインセミナー】未曾有のピンチをチャンスに変える!【未購入者限定】経済危機脱出講座!!

※本セミナーは、コロナウィルス拡散防止につき

 ネット環境下ならどこでも視聴可能なオンラインセミナーです。

 お申込み後にメールにて視聴可能なURLをお送り致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★当セミナーに最適な方

□(世帯)年収800万円以上の初心者の方

□物件価格の2割程度を資金投入できる方

□不動産投資に失敗したくない方

□経済的不安を解消したい方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年4月現在、コロナウイルス蔓延により

世界的経済危機はまだ終息しておらず、

減収リストラにより

人々の経済状況はピンチを脱しておりません。

でも一方で、こんな経済状況下においても、

コロナ以前の生活と変わらず

お金に困らない生活を送れている方々も。

その差はいったい、どこにあるのでしょうか?

それは、ピンチをチャンスと捉え、

しっかり投資で供えられた方々との差に他なりません。

かつて3.11東日本大震災の時、

震災による「不動産のパニック売り」が出ました。

あの時にそれをチャンスと捉え

かなり安く仕入れられた人は

その後の不動産の高騰により

かなりの売却益を得る事が出来ました。

現在のこの流れは、

あの時ととてもよく似ています。

現在、苦境に陥っている業種が多く

資金繰りのため法人所有の不動産が

「コロナリストラ」により

低価格で市場に放出される可能性があります。

また、民泊や旅館業も

「インバウンド苦境」に立っていて、

これも投げ売りされる可能性大。

所謂「不動産が安く買えるチャンス」が

もうすぐやってくるという事なのです。

一方、通常の賃貸業は、

インバウンドや経済不況に全く影響されず

「安定稼働」

何もしなくても

一定額の家賃収入が入ってくるので、

仮に減収やリストラがあっても、

生活が困窮する事は決してありません。

利回りと金利の差(イールドギャップ)が取れてさえいれば

キャッシュフロー(手残り)は充分取れますので、

物件と融資の組立て方次第で

儲ける事自体はそう難しい事ではありません。。

ただ、融資の状況は相変わらずなので、

融資の扉が閉じる前に滑り込めるか否かで

今後の経済的不安を解消できるか否かが決まります。

こんな状況下だからこそ、

この状況を打破するための対応を

早期に行っておく必要があるのです!

今は限られた人のみが物件を買える状況ですが、

・属性が一定ライン以上

・金融資産をしっかり持っている

・必要相応額を出資できる

なら、初心者でも取れる戦略はまだまだあります!!

弊社では、卓越した情報力によって

金融機関情報や非公開物件の最新情報を

日々アップデートしているので

・属性に応じた融資の組み立て方

・安定したCFを生み出せる真の優良物件

・融資に積極的な金融機関(支店・担当含)

等々、

“当セミナーへご参加頂いた方だけ”

特別にレクチャーさせて頂きます!

****************************************************************************

・「未公開物件=お宝物件」にダマされるな!

・「フル・オーバー購入者」の現実は?

・「高利回り=ハイリスク」を理解しているか?

・「目的」毎に手法や物件を変える事が重要な理由とは?

・「簡単に買える物件」ほど、後々苦労する事を知っているか?

・「真の儲かる物件」の定義とは?

・これが購入後に失敗しない「安全運用を実現する買い方」だ!

****************************************************************************

希望者には個別面談を設定させて頂きます。

※不動産業者及び関係者は固くお断り致します。

※ノウハウコレクターの参加はお断り致します。

※既弊社セミナー参加者には個別相談にて対応させて頂きます。