8/29(土)11:00~【オンラインセミナー】経済危機でも安定収入!失業&減収を不労所得で乗り越える 【高CF1棟投資術】

※本セミナーは、コロナウィルス拡散防止につき

 ネット環境下ならどこでも視聴可能なオンラインセミナーです。

 お申込み後にメールにて視聴可能なURLをお送り致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★当セミナーに最適な方

□(世帯)年収800万円以上の方

□物件価格の2割程度を資金投入できる方

□不動産投資に失敗したくない方

□経済的不安を解消したい方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年3月以降、コロナウイルス蔓延により

世界的経済危機はまだ終息していません。

国単位でコロナ封じ込めにやっきになり、

その影響で外出や渡航を制限が制限された影響で

人々の経済活動が極端に減ってきています。

勿論、この反動は企業やお店の業績に影響していて

連動してそこに働く勤め人やパート、アルバイトにさえ

ダイレクトに影響が出ています。

ではこの影響、

賃貸運営においてはどうでしょうか。

民泊旅館業については、

インバウンド頼りの部分大きく

現在、かなり苦境に立たされています。

一方、普通の賃貸業については

全く影響が出ておりません!

そもそも景気が悪くなったからといって、

住まいをそう簡単に変える事は

ほぼありません。

仮に減収になった事で

家賃が払えない方の退去があったとしても、

同じ理由でアッパー層がスライドしてくるので

家賃が適正でニーズがある物件なら

すぐに他の入居者が決まります。

しかも家賃収入は不労所得なので、

自分の本業の景気動向に左右されず

また自分の労力や時間もほぼ必要なく

毎月安定的にお金を産んでくれます。

だからこそ、

既に不動産投資を行っている方々は、

行っていない方に比べ経済不安は低いのです。

また、苦境に陥る業種も多いので、

法人が持っている不動産が

リストラで安く売りされる可能性が出てきます。

裏を返せば、

不動産を安く買えるチャンス到来です。

但し!

現在、不動産投資における

融資環境は依然厳しいままなので、

融資の扉が閉じる前に滑り込めるか否か

今後の経済的不安を

解消できるか否かが決まります。

こんな状況下だからこそ、

この状況を突破するための対応を

早期に行っておく必要があります。

勿論、誰もが物件を買える状況ではありませんが、

・不動産賃貸業の実績がしっかりある人、又は

・自己資金がしっかりあり相応額を出資できる人

なら、取れる戦略はまだまだあります!!

弊社では、卓越した情報力によって

金融機関情報非公開物件の最新情報

日々アップデートしているので

・属性に応じた融資の組み立て方

・安定したCFを生み出せる真の優良物件

・融資に積極的な金融機関(支店・担当含)

等々、

“当セミナーへご参加頂いた方だけ”に

個別にレクチャーさせて頂きます!

尚、個々の条件により

進むべき方向は異なってきますので、

詳しい内容については、まずはセミナーにご参加の上

その後の個別相談にてご相談下さい。

****************************************************************************

尚、オンラインセミナー終了後、

希望者にはオンラインにて

個別面談】も可能です。

※融資にウルトラCは無いので

 債務過多の場合はご対応できない場合があります。

※不動産業者及び関係者は固くお断り致します。

※ノウハウコレクターの参加はお断り致します。